Summary

J Affect Disord. 2018 May;232:134-138. doi: 10.1016/j.jad.2018.02.039. Epub 2018 Feb 21.

Low cocaine- and amphetamine-regulated transcript (CART) peptide levels in human cerebrospinal fluid of major depressive disorder (MDD) patients.

Abstract:

日本語要旨:

本研究では、食欲や不安症状に関係するCARTというペプチドがうつ病患者さんの脳脊髄液中で減少し、CARTのレベルは抗うつ剤の投与量によって下がることを明らかにしました。また、CARTのレベルはうつ病の一部の症状と負の、あるいは正の相関があることを見出し、CARTがうつ病の一部の症状に関係することを示唆しています。

PMID:  29486339

前ページへ戻る

PAGE TOP